<レーシックガイド>事前にレーシックの給付金を確認

あなたが加入をしている生命保険や医療保険などがレーシック手術の補償がされるかどうかをまずは確認しておきましょう。
保険会社の担当者、またはホームページをしっかりと確認して、レーシック手術対象となるかをチェックしましょう。 レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。
生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります。
そのような場合には事前に手続きを申請しておく必要があります。

 

最近におきましては保障の対象外に指定をしている保険会社も多くありますので注意が必要です。
ハッキリとわからない時には、加入をしている保険会社に問い合わせをして詳細を確認しましょう。



<レーシックガイド>事前にレーシックの給付金を確認ブログ:19-2-09

ダイエットをして、
体重をどうしても5kg以上落としたいと考えるなら、
その為に必要な期間は、減らす体重の分だけ掛かるという事を、
まず認識しておいた方が良いと思います。

もちろん、リバウンドしてもいいのならば、
期間を気にせず即効で痩せることもできます。
とはいえ、普通はリバウンドしたい人なんていないですよね。

ダイエットは、リバウンドしない事で初めて成功したといえます。
リバウンドしない為には、
体に負担を掛けないペースで徐々に体重を落としていくのが理想的です。

その人の体重と身長にもよりますが、
大半の方は1ヶ月に2キロずつくらいなら、
体重を減らしても問題ないみたいです。

ダイエット方法は本当に多種多様ですが、
「○○だけ食べるダイエット」は絶対にお勧めできません。

健康的なダイエット法を実践しなければ、
結局はリバウンドしてしまいます。

同じ「だけ」なら、
「○○だけやめるダイエット」の方がいいですね。

ジュースをやめて水にするとか、
大好物のチーズケーキだけをやめるとか…
無駄を排除するのはダイエットにも効果的です。
いくつかの食べ物だけやめるなら、ストレスにもなりにくいでしょう。

もし、その決まりを破ったら、
そのカロリー分、すぐに体を動かすなんてルールも決めておけば、
ダイエットに挫折する事も少ないと思います。

とにかく、ダイエットは継続が命。
無理をすれば挫折しかねませんから、
日々の生活のちょっとした事から気楽に始めましょう!

なんとなくここまできて、
気がつけば目標の体重になっていた…
そのくらいが最適なんじゃないでしょうか?

今日はおしまい!!!